• 11
首頁/課程介紹/升大學院(研究生)類課程
  • 升大學院(研究生)-研究生院課程介紹
            日本的大學院生,即國内的研究生,分為修士、博士兩個階段,即國内的碩士、博士。在不同的研究階段根據自身研究興趣,制定研究方向,根據本身研究階段的研究要求的不同,會進行不同層次與强度的研究工作。整體來说,日本大學院生與國内研究生的主要區别在於 :第一,入試方面,日本的研究生入學没有推薦制,所有新生必需通過各大學院統一入學考試的考察,合格者方能入學。然而即使身為日本第一學府東京大學的入試考察,其難度與競爭性依然低於國内一年一度的研究生考試,且名校團隊不但針對數學、英語,針對各專業的專門考試也沒有培訓課程,這又降低了國内大學畢業的學生進入日本名校作為大學院生繼續深造的難度。第二,研究過程方面。在日本大學院中,學生可以自主地將時間使用在自己感興趣的研究方向,而不用花費在導師指定的項目當中,與此同時,實驗室會為學生的研究提供充足的便利條件,包括儀器的購買與技能的培訓。第三,研究與學習的側重。對於留學生而言,在日本大學院中,主要側重於研究的發展,而所需學習的知識也主要集中於自身的研究領域,所以會有充足的時間在自身感興趣的研究領域有所建樹。
     
    経済 経済概観 経営学概観
    マクロ 第1回 国民所得統計(國民所得統計) 経営戦略 第1回
    第2回 GDPの決定と乗数(GDP的决定和乘數) 経営戦略 第2回
    第3回 IS-LMモデル(IS-LM模式) 経営戦略 第3回
    第4回 失業とインフレーション(失業與通貨膨脹) 経営組織 第1回
    第5回 新古典派マクロ経済学(新古典派宏觀經濟學) 経営組織 第2回
    第6回 消費・貯蓄・投資(消費、儲蓄、投資) 経営組織 第3回
    ミクロ 第7回 消費者行動(消費者行動) マーケティング 第1回
    第8回 企業行動(企業行動) マーケティング 第2回
    第9回 完全競争と市場均衡(完全競爭和市場均衡) マーケティング 第3回
    第10回 経済厚生(經濟福利) 国際経営 第1回
    第11回 非完全競争(非完全競爭) 国際経営 第2回
    第12回 ゲーム理論(遊戲理論) 国際経営 第3回
    第13回 公共財(公共財產) MOT
    第14回 不確実性と不完備契約(不確定性和不完備契约) 生産戦略
     
    経済 日本的経営システムvsグローバルスタンダード
    (日本式经营系统和国际通用规格)
    マクロ 第1回 重要な経営学者と戦略の内と外(重要經營學者和戰略的内外)
    第2回 全社戦略と事業戦略(企業戰略和事業戰略)
    第3回 戦略の役割(戰略的分擔)
    第4回 「組織は戦略に従う」(【組織要遵從戰略安排】)
    第5回 組織デザイン(組織設計)
    第6回 組織文化(組織文化)
    ミクロ 第7回 マーケテングミックス(市場需求)
    第8回 セグメンテーションとターゲティング(市場细分化和企業對策)
    第9回 消費者心理(消費者心理)
    第10回 国際貿易(國際貿易)
    第11回 グローバル戦略と組織(國際戰略和組織)
    第12回 海外市場参入と国際市場戦略(海外市場參入和國際市場戰略)
    第13回 イノベーションマネジメント(創造和革新)
    第14回 QCD+F

     
    経済 ケース
    マクロ 第1回 マクドナルドとモスバーガー
    第2回 キリンビールと朝日ビール
    第3回 ヤマト運輸と本田のアメリカ戦略
    第4回 GMとフォード
    第5回 GE
    第6回 P&G
    ミクロ 第7回 ウォールマート
    第8回 ダイエーとイトーヨーカ堂
    第9回 伊勢丹百貨店
    第10回 スターバックス
    第11回 ルノーと日産自動車
    第12回 任天堂とソニー
    第13回 パナソニック
    第14回 トヨタ生産方式



















      



    如需進一步諮詢,歡迎來電! 
    名門教育機構-名門日語  (02)7724-7007
    [返回列表]

合作機構
  • 2017年度會員標章
  • 善鄰日本語學校
我有興趣,快聯絡我!